2009年4月8日水曜日

フレットガット

私の経験では使用中にフレットガットが切れたことはなく、あるのは、数ヶ月以上経過すると緩んできてズレ易くなることです。切れるのは細いガットでしょうけど、緩むのはガットの太さには関係ありません。
(切れるのはフレットガットの締め付け方、締めてから正規の位置までのずらし量に問題があるようです。)

全てのガットを交換するような場合でなくても(私の使い方では1年以上で1回)、支障の起こったガットのみを交換する場合でも(どのフレットが切れるか分からないとすれば)、基本は全てのフレットでガットのゲージが違うので、フレットの数だけフレットガットを一通り揃えておく必要があることになります。

手抜きとしては、3,4種類のゲージで1本のリュートを全てまかなう方法もありますが、それができるのはアクションを高く作っているリュートに限られるでしょう。

一人で何種類かのリュートの面倒を見なければならない場合、共用できるゲージもありますが、結構な種類のゲージを揃えなければなりません。これが悩ましい問題で財布と要相談です。

ガット弦を張っている人は、お古をフレットガットに回すこともできますが、ゲージが合えばラッキーです。

0 件のコメント: