2019年9月21日土曜日

LIURE DE GVITTARRE DÉDIÉ AVROY COMPOSÉ PAR ROBERT DE VISÉE, 1682.

LIURE DE GVITTARRE DÉDIÉ AVROY COMPOSÉ PAR ROBERT DE VISÉE, 1682.

AVIS(助言)の中の奏法記号の説明を和訳してみました。
uとv、sとfが区別されなかった時代ですが、それ以外に、現代フランス語とは似て非なるスペルの単語が多々ありました。辞書を眺めながら辻褄を合わせた部分もあります。


























2019年9月13日金曜日

LGS伊豆合宿2019

リュート&アーリーギター・ソサエティ(LGS)の合宿セミナー。今回は通奏低音を主目的に参加しました。教本などの書き物には示されていない側面の幾つかに接しました。




















2019年9月12日木曜日

著作物等の保護期間延長

TPP-環太平洋パートナーシップの発効(2018年12月30日付)に伴い、著作権の保護期間が延長されていたとは知りませんでした。
日本ではこれまで著作物の保護期間は著作者の死後50年でしたが、70年に延長されました。
クラシック音楽、ましてや、古楽において、オリジナル楽譜(ファクシミリ)を使う人には全く関係なさそうですが、20世紀初頭に発行されたモダン・エディションについては、まだ、著作保護期間内のものがある可能性があるので注意が必要となります。

詳しくはこちら -> 文化庁ホームページ

2019年9月2日月曜日

Introduction à la musique classique

Introduction à la musique classique

音楽の起源から現代までの歴史全般を概観できるサイト(フランス語)です。
作曲家や作品を調べるときに重宝しそうです。






















2019年8月30日金曜日

Pièces de théorbe et de luth mises en partition, de Visée

Pièces de théorbe et de luth mises en partition, de Visée

Bibliothèque municipale, Besançon

ユーザ登録しなくても無料で閲覧できます。ホームページの画面上で閲覧する場合、拡大して詳細がわかる高解像度の画像を見ることができます。
ダウンロードもできますが、その画像は顰蹙(ひんしゅく)を買わない程度のギリギリの低品質画像です。
何故、Vaudry de Saizenayと同等の高品質画像をダウンロードできるようにしないのでしょうね。

IMSLP, MusOpen, Palo Alto, Scribd 他で見られるものは、Besançon市図書館のものが使われているようで、どれも低品質です。

汚れ・シミ等がクリーンアップされて、高品質で読みやすいファクシミリ・エディションが幾つか出版されています。
ATELIER PHILIDOR(Toronto), Arte Tripharia(Madrid), Mark A. Meadow(Basel),...
私は10数年前に、Arte Tripharia(Madrid)の楽譜を買っていました。

ダウンロードした低解像度画像 (Low Resolutions)














別の方法で入手した高解像度画像 (High Resolutions)


Arte Tripharia(Madrid)

















同じ図書館のVaudry de Saizenayは、汚れ等がほとんどなく、解像度もコントラストも高いので、そのままで使うのに全く問題ありません。
しかし、残念ながら、この曲集Pièces de théorbe et de luthは高解像画像であっても、あまり嬉しくありません。保存状態の悪さによるシミ、汚れ、変色があり、紙質の悪さ、または、使ったインクによるものか、裏写りが目立ちます。また、印刷機の調整不良と思われる余計な縁線等...、ノイズが多いです。
ファクシミリ・エディションの有難さがこんな時に良く分かります。

2019年8月29日木曜日

(F-Pm) Bibliothèque Mazarine, Paris

Updated Sep, 2019.
   
Author  Title 
   
Bacilly, Bertrand de Recueil de chansons pour danser & pour boire XX. A Paris, Robert Ballard, 1661.
   
Bacilly, Bertrand de Recueil de chansons pour danser & pour boire XIX. A Paris, Robert Ballard 1660.
   
Chancy, François de II. Livre des equivoques du Sieur de Chancy, maistre de la musique de la Chambre du Roy. A Paris 1647.
   
Chancy, François de III. Livre des chansons du Sieur de Chancy, maistre de la musique de la Chambre du Roy. A Paris 1649.
   
Chancy, François de IV. Livre des chansons du Sieur de Chancy, maistre de la musique de la Chambre du Roy. A Paris 1651.
   
Chancy, François de V. Livre des chansons du Sieur de Chancy. Maistre de la musique de la Chambre du Roy. A Paris 1665.
   
Divers auteurs Beatissimae Virginis Mariae octo cantica modis tonorum octo quaternisque vocibus distincta. Adjectis adhæc duplici Salve Regina. Missa quinti toni. Veni Creator. Te Deum laudamus. Adoramus te Christe 3. & 4. voc. & Tibi laus. Auctore Orlando Lasso. Superius. A Paris Ballard, Robert, Le Roy, Adrien 1586. [ms. : 3992]
Lassus, Roland de; Soriano, Francesco; Maillard, Jean; Sermisy, Claudin de;
   
Divers auteurs Compendium musicae latino-germanicum. Studio & operâ Adami Gumpelzhaimeri, Trospergii Bavari, editum. Nunc altera hac editione alicubi mutatum & auctum. Augsbourg 1595.
Gumpelzhaimer, Adam; Asola, Giammateo; Las Infantas, Fernando de; Hassler, Hans Leo; Cornazzani, Phileno Agostino; Josquin Des Prés; Lassus, Roland de; Reiner, Jacob; Ciaula, Mauro; Del Mel, Rinaldo; Nenna, Pomponio; Gallo, Giovanni Pietro; De Antiquis, Giovanni Giacomo; Felis, Stefano; Fanelli, Cola Vincenzo
   
Divers auteurs Livre d'airs de devotion a deux parties. Ou Conversion de quelques-uns des plus beaux de ce temps en airs spirituels. Par le reverend pere Francois Berthod, religieux cordelier..., A Paris 1656.
Berthod, François; Lambert, Michel; Moulinié, Étienne; Vincent; Le Camus, Sébastien; Cambefort, Jean de; Lully, Jean-Baptiste; mMollier, Louis de; Boësset, Jean-Baptiste; Nyert, Pierre de; Bacilly, Bertrand de; Rosiers, André de; Gobert, Thomas
   
Gardano, Angelo Indice, delli libri di musica che si trovano nelle stampe di Angelo Gardano, in Venetia. 1591
Guyot, Claude Les chansons pour danser et pour boire. Du sieur Guyot. A Paris, 1654,
Lassus, Roland de Moduli quatuor et octo vocum, auctore. Orlando Lasso. Superius. A Paris, Ballard, Robert 1588.
Lassus, Roland de Sacrarum cantionum moduli quatuor vocibus contexti, auctore. Orlando Lassussio. A Paris, Ballard, Robert 1587.
Le Blanc, Didier;
Sermisy, Claudin de
Octo cantica divae Mariae virginis, quae vulgo Magnificat appellantur. Secundum singulos octò tonorum modos, singula quaternis vocibus, & simplici, propéquæ syllabico concentu contexta. His accesserunt, responsoria ad prȩfationes misse. Versus, O salutaris hostia. Symbolum Constantinopolitanum, quod Patrem, communiter vocant. Psalmi, In exitu, & De profundis. Canticum Zacariȩ, cujus principium est. Benedictus domiuus [sic]. Canticum Simeonis, cujus initium est, nunc dimittis. & Canticum D Drum. Ambrosii, & Augustini. quod Te Deum incipit. Singula quoque vocibus quaternis, & pari syllabici concentus modulatione confecta. Superius. A Paris, Ballard, Robert, Le Roy, Adrien 1584.
Michel, Guillaume IV. livre des chansons de M. Guill. Michel, audiencier. A Paris, Ballard, Robert 1656.
Ouvrard, René Secret pour composer en musique par un art nouveau, si facile, que ceux mesmes qui ne sçavent pas chanter, pourront en moins d'un jour composer a quatre parties sur toute sorte de basses. Donné au public par un maistre de musique. A Paris 1658.
Piccinini, Alessandro Di Alessandro Piccinini Bolognese intavolatura di liuto, et di chitarrone. Libro primo. Nel quale si contengono dell'uno, & dell'altro stromento arie, baletti, correnti, gagliarde, canzoni, & ricercate musicali, & altre à dui, e trè liuti concertati insieme ; et una inscrittione d'avertimenti, che insegnano la maniera, & il modo di ben sonare con facilità i sudetti stromenti. Bologne 1623.
Vincenzi, Giacomo Indice di tutte l'opere di musica, che si truova alla stampa della Pigna. Venise 1591.
Wulfschkercke, Cornelia van Livre de choeur, renfermant le chant des offices de l'année. Graduel (partie d'été) - Bruges - vers 1500.

2019年8月11日日曜日

Biwa at Shirakawa-go

白川郷で琵琶を見ることは想定外でした。
Lute and Japanese Biwa have the same ancestor.
At Shirakawa-go, a World Heritage.

























2019年8月6日火曜日

チューナー・アプリ

リュート用もプリセットされているチューナー・アプリ
面白そうと思ったのでテオルボ用で試したところ、開放弦の音にしか反応しません。ある意味、良くできているとも言えますが...。2コースのaには反応、3コースのfには無反応。もちろんスコルダトーラは対象外、古典音律も対象外。
結局は普通のクロマティック・チューナがリーズナブルということに。





















2019年7月31日水曜日

Initiation à la Basse Continue au Luth

Pascale Boquetさんの"Le Secret des Muses Volume 12, Initiation à la Basse Continue au Luth."
これまで、外国語はほとんど活字を通してしか読んだことがない私にとって、この教本は読むのに苦労しました。フランス語が分かる/分からない以前に、何という文字が書かれているのかが分からないのです。Boquetさんの手書きは丁寧なのですが。
筆記体と活字の対比表のようなものがないかネット上で色々探しましたが見つからずでした。別目的で買った文法書に表があったので、これを眺めながら読み進めました。













2019年7月9日火曜日

弦を交換

1週間ご無沙汰したら、1コースと2コースの一方が切れていた。
切れていなかった2コースも含めて交換。
今回は、GamutではなくUniversale。