2020年6月16日火曜日

High resolution images, Weiss, London (2).

All of high resolution images were reconstructed from tiled images.
It takes about five minutes with Intel i7 PC.

分割されたタイル画像から高精細画像に復元するプログラムにて、
全ページ分の画像を処理するのにIntel i7 PCで約5分かかりました。


2020年6月14日日曜日

High resolution images, Weiss, London.

High resolution images, Weiss, London also can be downloaded from the B.L.'s site.
Unfortunately, there are separated in tiled images for fast display on your browser.
Therefor certain reconstruction process should be needed.
Reconstruct them into a single whole image is easy if software is prepared.

ヴァイス、ロンドン曲集の「高解像度画像」も大英図書館からダウンロード可能です。
ただし、ブラウザでの拡大表示の高速化のために幾つものタイル画像に分割されています。公開されている分割ルールにもとづいて、1枚の画像に再構成する自動化プログラムを作ってみました。

High resolution (Reconstructed)

High resolution (part)

Normal resolution

Normal resolution (part)

2020年6月9日火曜日

Français du 17ème siècle.

LIURE DE GVITTARRE DÉDIÉ AVROY COMPOSÉ PAR ROBERT DE VISÉE, 1682.
にて、「フランス語が整備されていく歴史に詳しくないと、この当時の文章を読むのは容易ではないことが分かった。」と書いた。

そこで、あまり深入りせず、フランス語が整備されていく変遷がわかるものはないかと探してみた。

フランス語の歴史 大学書林
古フランス語文法 大学書林
フランス語史(増補改訂版) 駿河台出版
フランス語史 (文庫クセジュ)  白水社
現代フランス語のできるまで―フランス語小史 白水社
 等々

手ごろな価格の本は絶版となっていて古本を探すしかないらしいが、フランス語史(増補改訂版)を入手した。新本を定価で買えた。


さっそく、17世紀の章を見てみると、

『XVII 世紀の語象に関して注意すべきことは、.... 一見したところ, 今日と同じように使われていても。実は意味に違いがあったり, 意味の強さに無視できない大きな違いがあったりすることはまれではない。』

では、何を見ればそれが分かるのだろう。道のりが長くて途方に暮れそう...。

また、

『つづり字については17世紀の主流は, ... 個人により, 印刷業者によりそのつづり字は不統一であった。』

つづり字の違いは類推可能と侮れない。時制・人称や接続法・条件法などの意味をはき違えてしまう恐れがある。

なお、この本では具体例が辞書的に列挙されているわけではないので、この本を読んだだけでは17世紀の楽譜や資料を読んでいくという目的は果たせそうにない。

2020年5月24日日曜日

Computer Vision & Image Processing (4)

小さいサムネイル画像では違いが分かりにくいので、ノーマルサイズの画像をいくつか。
Small thumbnail images are hard to see the difference, so some normal size images are here.

Original Images from British Library

























Noise suppressed Color

























Enhanced Gray






















2020年5月21日木曜日

Computer Vision & Image Processing (3)

開発したソフトウェアをWeissのLondon Manuscriptに適用してみました。
この曲集の画像上のノイズの主な特徴は、裏面のインクが表面に届くことで起こるゴースト(裏抜け(strike through))です。そして、そのゴーストは本体の文字・線に比べ濃度が低いことです。ここに着目したノイズ低減を行っています。
ただし、画像処理の計算負荷は重く、Intel i7のPCを使って1枚当たり約20秒かかります。
曲集は317ページを超えますので、全画像を処理するのに約2時間かかっています。

The software I developed was applied to London Manuscript, Weiss.
The main feature of noise on the images is "strike through", and it has a lower intensity than the letters and lines of the tablature. I focused on this point.
The computation load of processing is so heavy, and it took about 20 seconds per image using an Intel i7 PC.
Since this manuscript exceeds 300 pages, it took about 2 hours to process all the images.

I prefer "Enhanced Gray" than "Augmented Binarization".

Original Images from British Library

Noise suppressed Color

Enhanced Gray

Augmented Binarization

2020年5月17日日曜日

Computer Vision & Image Processing (2)

ファクシミリ画像が各国の図書館から入手できます。そのままでも使えなくはないですが、適当な画像処理を施せば読み易くすることができます。
Computer Vision & Image Processingの世界で紹介されている手法だけでは満足のいく結果は得られなかったので、やむなく核心部分を自作することで何とか目途が立ちました。一連の作業は自動化可能な仕様にしてあります。

Facsimile images are available from libraries around the world. We can use it as it is, but we can make it easier to read by applying appropriate image processing.
The method introduced in the Academic field of Computer Vision & Image Processing was not enough to obtain satisfactory results, so I had no choice but to make the core part myself. Required operations of processing are designed so that it can be automated.


Sample: Weiss London from British Library.

Original Image













Noise Suppression













Color to Gray













Image Enhancement

























2020年5月4日月曜日

Academy of Ancient Music

Academy of Ancient Music
The Art of the Lute
with Thomas Dunford.

Recorded LIVE from London's Milton Court Concert Hall.

Thomas Dunfordは最近ページターナーを使うようになったようです。譜面台を指先で一瞬ふれています。タブレットを置いてあるのでしょう。足元にもペダルも置いています。脚を組んでリュートを支えていると曲の途中でペダルを踏みにくいような気がしますが、曲間で踏んでいるので問題ないですね。




J.S. BACH
Orchestral Suite No.2 in B minor, BWV1067 (1738-39)

JIRÁNEK
Flute Concerto in G, II. Adagio ('Mystery Music')

VIVALDI
Concerto from Trio Sonata in C major, RV82 (c.1730-31)

J.S. BACH
Suite in G minor, BWV995 (c.1727–31)

BUXTEHUDE
Trio Sonata for violin, viola da gamba and continuo in B flat major, Op.1 No.4, BuxWV255 (1694 )

VIVALDI
Concerto for Lute in D major, RV93 (c.1730-31)

2020年4月30日木曜日

Vihuelistes Espagnols

François DRY
Théorie Musicale et Technique Instrumentale d'après les Écrits et les Œuvres des Vihuelistes Espagnols. 1536-1593.

ヴィウエラについて、時代背景、作曲家、作品の解釈、演奏技術、等々。述べられています。700ページもあるので読むのは大変(日本語でも)。
音楽学者のFrançois Dryは16-17世紀の音楽を研究。これはその博士論文。

リュート属楽器の演奏家Gérard Rebours氏のサイトでつい最近公開されました。



2020年4月26日日曜日

La Montfermeil, Rondeau de Mr. de Visée.

モンフェルメイユについて調べたきっかけは、Robert de Visée のLa Montfermeil, Rondeau。
この小さな曲には3つのバージョンが残されている。

Solo:
[Pièces de luth et de théorbe] Ms., copie de Vaudry de Saizenay , 1699.
テオルボ版(p.308)
La Montfermeil, Rondeau de Mr. de Visée. (p.308)

バロックリュート版(p.64) (テオルボ版から移されたもの)
La Montfermeil, Rondeau de Mr. de Visée transp. du Theorbe. (p.64)

Ensemble:
Pièces de Théorbe et de Luth. Mises en Partition, Dessus et Basse, 1716.
旋律楽器とテオルボ(通奏低音) (p.44)

La Montfermeil. Rondeau (p.44)


Robert De Visée - "La Montsermeil" - M. Marchese



2020年4月25日土曜日

Montfermeil et Les Misérables

Montfermeil et Les Misérables
モンフェルメイユとレ・ミゼラブル

「モンフェルメイユとルイ14世」を調べているついでに知りました。

モンフェルメイユには「ジャン・ヴァルジャンの泉」がある。ビクトル・ユーゴーVictor Hugoの小説「レ・ミゼラブルLes Misérables」の舞台となったことが由来。
(無精、私は小説を読んだことはなく、昔、映画を見ているときは、フランスの何処かの町なんだろうという程度の認識しかなく、この地名は頭には入っていなかった...。)

この泉、かつてはビュイソンの泉 Fontaine Buisson と呼ばれていたがラビムの泉 fontaine de l’Abîme と名付けられた。その後、ビクトル・ユーゴーVictor Hugoの小説「レ・ミゼラブルLes Misérables」の成功を受け、ジャン・ヴァルジャンの泉 Fontaine Jean Valjean と名付けられた。噴水は1968年に破壊されたが1985年に完全に修復された。2006年には樹木園の建設の一環として再開発されている。

Fontaine Jean Valjean
1862年にビクトル・ユーゴーの小説「レ・ミゼラブル」が出版された後、モンフェルメイユのこの噴水が大変に有名になったことから大切に扱われるようになった。泉に付けられた名前ジャン・ヴァルジャンは、小説の中で「元囚人」がこの噴水でコゼットCosette に会ったことに由来している。
テナルデイエの宿屋 l’auberge des Thénardier は、コゼットを奴隷のように働かせて、夜には村はずれの泉で水を汲んでこさせていた。亡き母ファンティーヌ Fantine との約束を果たすためモンフェルメイユにやって来たジャン・ヴァルジャンがコゼットと会った場所がこの泉だった。


ヴクトル・ユーゴーはブザンソン Besançon 出身だが、1845年頃のモンフェルメイルをよく知っていたらしい。モンフェルメイユは、今、ビクトル・ユーゴー、若いコゼット、テナルディエらを思い出させる聖地となっている。

出典 reference:
Ville de Montfermeil(モンフェルメイユ市公式ホームページ)