2008年10月14日火曜日

ガット弦を張ってみました(2)

Aquilaから届いて張ってみたのが9月27日でしたが、本日、ケースを開けたら1コースが切れていました。
16日間、耐えたことになります。3日で切れたという人もいますので、よく耐えた方でしょうか。

切れた部分を観ますと、90度近く曲がっているナットでの摩擦でほつれてしまったためであることがハッキリ分かります。

そこで、今度は、張り替える前に、Lizard Spit / SLN10 Slick Nutzでメンテナンスしてからにします。これで寿命が延びるかも知れません。

0 件のコメント: