2008年7月22日火曜日

ナットのメンテナンス2

以前に、"Historical Lute Construction" Robert Lundberg(著)の話を紹介しました。
①Polish grooves with a fine linen thread and fine pilishing compound.
②Wax the nut with microcrystalline wax and it is finished.
①だけでも効果がわかることを書きましたが、②はまだ試していませんでした。

"microcrystalline wax"を入手しようとして、画材店や東急ハンズに行ってみたのですが難航しています。
"microcrystalline wax"は、艶出しや、塗膜・印刷面等の表面保護、接着剤や化粧品のの材料として使われているらしいのですが。
サンタイトSUNTIGHTという製品があるのですが、20kg入りの袋で売られています。そんな量で売られていても困ってしまいます。
http://www.seiko-chem.co.jp/product_list.html

100ccに満たないような小さな容器で売られていることを期待したのですが、未だに見つかっていないのです。
画材として艶出し用には「グロスワニスGloss Varnish」というものがありました。これがMicrocrystalline waxと同等なものか分かりません。東急ハンズで400円程度だったので買ってきましたが、まだ、試していません。
http://www.kawachigazai.co.jp/item/E610_76.htm

0 件のコメント: