2017年9月30日土曜日

14コースジャーマン・テオルボ

30余年前に製作され、そのまま楽器庫に眠っていました。
今春には弦を張り替えましたが、レパートリーの都合上 、この楽器を使うことがありませんでした。
先日、再度触れてみましたが、弾かれていない楽器なのでやはり鳴ってくれません。特に高音側の弦の響きは貧弱。
しばらく「慣らし運転」 してみます。息を吹き返してくれるといいのですが。
Aチューニングのテオルボの代用として使いたいので弦を一部変更しました。


0 件のコメント: