2013年12月6日金曜日

David Starobin plays Lacôte

Filmed at The Metropolitan Museum of Art , New York
René François Lacôte (1785--1855) with a label signed by Fernando Sor.
later this guitar owned and played by Julian Bream.
ニューヨークのメトロポリタン美術館に所蔵されているソルのサインがあるラコートを使ってのコンサートです。この楽器、後にブリームが所有していたそうです。保存状態もよく美しい響きです。

Leçon in C Major, op. 31, no. 13 by Fernando Sor (1778--1839)


Rondo in D Major, op. 11, no. 4 by Francesco Molino (1775--1847)


Menuetto (Presto) in G major, op. 20, no. 10 by Wenzeslaus Matiegka (1773--1830)


0 件のコメント: