2011年2月20日日曜日

Theorbo(2)

指板上弦長は79.5cmですが、押さえるのが難しくなったというような印象はありません。自然に押さえられます。
これまでAチューニングしてテオルボの代用品として使っていたジャーマンテオルボの弦長は74cmでしたので、約1フレット分伸びた程度となります。
現在、1~4コースはNew Nylgut、5~7コースはDタイプ、8コースからのエクステンションにはNGEを張っています。
この組み合わせでは、7コースと8コース間を渡るときの音質差が大き過ぎるように感じます。

0 件のコメント: