2009年10月31日土曜日

Loaded Gut(2)


今まで7コースに使っていたVenice typeとLoaded Gutの比較です。
こんなに太さが違います。
外したVenice typeは使い道がありません。フレットガットには太過ぎです。


2 件のコメント:

ricercare さんのコメント...

ここまで太さの違いがあるとはビックリです。試してみたくなります。

かきとし さんのコメント...

ricercareさん、いつも、コメントありがとうございます。

経緯をお話しますと、最初に張った7コースはVeniceタイプの1.7でしたが、音にならないくらいにブヨブヨだったので、1.9に上げました。確かにメリハリのある音になりましたが、調弦がしにくい(ペグを回すか回さないかという微妙な調弦方法でした。また、オクターブ弦との径の差が大きく、複弦を鳴らすのが難しかったです。
そこで、1.8辺り適当なのかなと考えて、Loaded Gutは1.8を注文しました。Loaded Gutは比重が重いので径が細くなっています。Loaded Gutは値段が高めですが、結局はこちらを選んでおく方が音の面でも、弾き易さの面でもよいように思います。