2016年8月26日金曜日

リモートデスクトップ(Remote Desktop)

PC画面を見ながらリュートを弾くことはできますが...。

和声や数字付低音などで4声の和音を確認したいとき、リュートやテオルボでは4声の和音を出すので面倒な場合があるので、鍵盤を使って確認できると好都合です。
特に、楽譜エディタで作成中のものを確認したいときに、鍵盤楽器の前にPC画面を持ってきて弾くことは難しいので、そのようなときにはタブレットPCを使ったリモートデスクトップが便利です。

リモートデスクトップでは、タブレットPCから親PCを操作することもできますので、PCのない部屋や外出先でPCの中にある楽譜を見たいときにも使えます。

















0 件のコメント: