2016年5月31日火曜日

《カッチーニのアヴェ・マリア》

カッチーニの作品と思いきや、実は、1970 年頃、ソ連のウラディーミル・ヴァヴィロフ(Vladimir Vavilov 1925-73)が作曲。
歌詞はただ"Ave Maria"だけを繰り返すだけなのに、映画のバックミュージック的な美しい旋律は魅力的。
ヴァヴィロフは自作を古典作曲家の名前を借りて発表する事がよくあったらしい。

Elisabeth Kulmanの豊かで美しいメゾソプラノ。吸い込まれそうです。

Caccini, Giulio - Vavilov (1925-1973) ``Ave Maria''. Elisabeth Kulman.
(動画のタイトルはカッチーニを??で囲んであり良心的)



0 件のコメント: