2015年12月20日日曜日

Utrecht Caravaggisti

The Dutch Luthierによりますと、“Utrecht Caravaggisti”(ユトレヒト・カラバッジョ派)のDirck van Baburenの「売春斡旋人」は、フェルメールの義母が所有ていていたことから、フェルメールの2つの作品の背景に描かれている。 Gerard van Honthorstも“The Procuress”で同題の絵を描いているとあります。

 

0 件のコメント: