2013年11月11日月曜日

フロロカーボン(3)

AquilaのNew NylGutを張っていたバロックギターの1コースをフロロカーボンに替えてみました。
楽器との相性があるようで、バロックリュートのときのような明瞭な改善はありません。良くも悪くもなっていない印象です。
ただ、バロックリュートではトヨフロンハードを使い、バロックギターではシーガーエースを使いました。弦のブランドを固定すべきでした。



0 件のコメント: