2012年4月13日金曜日

Historisch-theoretisch und practische Untersuchung des Instruments der Lauten (2)


注文しておいたE. G. BaronのStudy of the Luteが届きました。
1976年発刊の本です。あまり売れる本でもない?のでしょうか、新書のまま、長い間、書庫に保管されていたようで、古い本特有の匂いがします。
Douglas A.Smith氏によるあまり癖のない翻訳ですが、知らない固有名詞がぞろぞろ出てきて、辞書だけではかなわなそうです。

0 件のコメント: