2011年4月10日日曜日

ジャーマンテオルボ(2)

-この楽器は売れました-

ジャーマンテオルボを売りに出します。
ラソウマの超軽量ケース付きです。

名古屋大曽根のミューズ音楽館に委託しました。

ジャーマンテオルボは、通常は、ニ短調調弦でバロックリュートとして使います。
この2年位はAチューニングしてテオルボとして使っていました。
楽器としての鳴りは良いので今まで使ってきましたが、イタリアンテオルボが入手できたので、活用の場を失ってしまいました。
弦のセッテイングはAチューニング(現状)としてあります。

製作家:Jorge Sentieiro
製作年:2003年
ポルトガル人ですがバーゼル在住です。

この製作家はバーゼルスコラのリュート演奏者連中には評判らしいです。
その一人のMiguel Yisraelが書いた教本にて、この製作家は楽器の解説を執筆しています。

今回の楽器は、N氏がバーゼル滞在中に製作依頼したもので、私が譲り受けて使っていました。

0 件のコメント: