2010年8月29日日曜日

イタリアの弦

かつては注文すれば早ければ10日以内で届いていました。
昨年にガット弦を注文したときは半年近く待たされ、ギネス記録かと思いましたが、もっと待たされた人がいることがわかりました。
最近の事情ですが、イタリア国内であっても、NylGUTの低音弦は2ヶ月待ちだそうです。
仕事を手伝う人がいなくなったのでしょうか。

2 件のコメント:

正広 さんのコメント...

初めまして。
そういう事情になっているのですか。
最近Nylgutと低音弦を注文しましたが、8/9に注文して届いたのが8/24でした。
ラッキーでした。

かきとし さんのコメント...

正広さん

8/9に注文して8/24に届くのは、それが普通と思いたいですね。
夏のヨーロッパは仕事をしないという習慣も合わせて考えると異例のように感じます。
たまたま在庫があったのなら分からないでもないです。