2010年3月14日日曜日

テオルボのエクステンションネック

昔は人間工学はなかったのでしょうけど、リュート族の楽器は一般にそのままでは保持しにくい。テオルボはエクステンション部分が重く、より一層保持しにくい。やはり、楽器の保持方法で悩んでいる人がみえます。
まず、最初に試みることは、ストラップや足台の使い方の工夫することでしょう。
でも、軽量化の工夫をしたネックがあり、そのネックはバイオリンの弓のようにネックを反らせているらしいです。
また、なんとネックに穴を開けて軽量化した人もいるとは。

0 件のコメント: