2009年8月16日日曜日

竹内太郎氏講習会(3)


8月15日に名古屋市西生涯学習センターでの標記講習会が無事に開催されました。

【受講者と楽器】
N氏  良く鳴る自作テオルボ
M氏  ルネッサンスリュート
Oさん ルネッサンスリュート
K氏  テオルボ
Iさん 19世紀ギター
H氏夫妻 リュートソング
H氏  ルネッサンスリュート
K氏  ルネッサンスリュート

レクチャーや講師演奏も含め10:00から19:30まで昼食時間なしの強行スケジュールでしたが、竹内さん曰く、昼食時間を取っても楽器や音楽の話をするので、結局は同じことということで安心しました。
(講習会終了後は打ち上げ会に流れ込み)

講習会のエッセンスを一言でいうと、「その場の音楽を楽しもう。」です。
「演奏の方針を決めてしまったり、スタイルに捕らわれてしまうと、その通りに出来なかったときに落ちてしまい、その場の音楽が楽しくなくなる。色々なやり方があるので、自分にあったやり方を見つけると良い。」というアドバイスをいただきました。
私に関しては、中指や薬指が楽に弾けるサムインサイドの右手姿勢他をアドバイスいただきました。

0 件のコメント: