2008年1月1日火曜日

お気に入りが見つかるまで

今年は、意識的にリュートの世界を広げる活動をしようと思います。
色々なの曲にトライして、CDも聞いて、信頼できる資料も入手して......。

今、やりかけているのは、

★ルネッサンスリュート
Folger Manuscript
http://josquin.musickshandmade.com/ から、ファクシミリがダウンロードできます(ました)。
右手が脱力できたときは、本当に美しい響きで応えてくれます。
この曲集の中から、お気に入りのレパートリーにできる曲と出会いたいですね。

(このURLは、昨年、再構築されて以来、色々アイデアがあるようで、未だに新しいコンテンツを追加中です。今日は何故か不調です。)


★バロックリュート
KellnerのCampanella
トライ中です。単調な(面白くない)曲ですが、右手の練習曲としてちょうど良いかも。
中指が指頭の頂上辺りになってしまいがちなので、側面に来るように意識しながら。

Barbe Manuscript(フレンチの曲集)
Bouquet, Dubut, Dufaut, Gallot, Gautier, Mezangeau, Mouton, Pinel Vincent, & others
この原典は未だ購入していないけど、とりあえず、Kemer Thomson氏のサイトからいただいたものを使っています。

MANUSCRIT MILLERAN(フレンチの曲集)
これは、買ってから積み上げたまま。もったいない。Gallotや Gaultierの曲がたくさん入っています。

Weiss
言うまでもなく、メイン課題です。気に入った(弾けそうな)曲から、順不動で。

0 件のコメント: