2007年12月21日金曜日

久しぶりのJorge SentieiroのGerman Theorbo

加納さんに直してもらったJorge Sentieiroのジャーマンテオルボを久しぶりに弾いてみました。
Paolo Busatoのバロックリュートの明るいハスキーボイスと比べると、明るいのは同じですが、ねばりを感じます。この個性も捨てたものではないです。
そろそろ、フレットガットを交換してやらないと。

0 件のコメント: