2008年12月31日水曜日

一年を振り返って

年初にレパートリーを増やす目標を立てましたが、半分くらいしかやれていないです。
自分のレベルに見合った“弾いてみたくなる曲”を見つけるのは容易ではないですね。
名古屋リュート研究会は2005年から定期公演を恒例とすることにしていますので、これを毎年のマイルストーンとしてレパートリーを増やすように心がけています。

今年は特に右手の練習を重点にしました。それなりに音が変わってきました。
特に、ルネッサンスリュートは楽器の性格が変わってきました。
しかし、無意識のうちにフォームが崩れて音が割れたりします。教本の最初に書かれている「右手だけの練習」、侮ってはいけないことを実感します。

そういえば、名古屋リュート研究会の12月の例会では、ジュンイチさんに“集中して練習する”ことに関する研究と実践の成果をレクチャーしていただきました。

来年も右手の練習を中心に据えようと思います。

0 件のコメント: